ニキビには天然素材の固形せっけんを使って

ニキビは不公平。本当にそうです。何がって、ニキビができない人は全然できないじゃないですか。ろくに洗顔もしないのに、つるつるのお肌。あー、うらやましい。

 

あのつるつるお肌を目指すにはどうしたらいいか。高校時代にニキビで苦しんで苦しんだ私がアドバイスします。

 

ニキビには、洗顔。これにつきます。かといって洗い過ぎは厳禁です。
このへんのバランスが難しいんですね。

 

ただしひとつ言えることは、天然素材の固形石鹸だとわりとお肌に優しいってことです。チューブに入っている洗顔料は、肌質に合わないとかゆみが出たり赤くなったりすることがあります。あまりお勧めしません。

 

石鹸はやはり固形石鹸が一番。

 

天然素材の石鹸って聞くと、ものすごい高いものだと思いがちです。そうでもないですよ。マルセイユ石鹸なんて有名ですけど、そんなに高いものじゃないですね。今は何でもネットで探せるので、すぐに見つかります。成分としては、オリーブオイル、馬油を使ったものがいいですね。私が長年愛用しているのは、オリーブオイルとローレルオイル(月桂樹)が入ったものです。洗い上がりがサッパリしています。

ニキビの対策

自分はニキビができやすい体質なのかしょっちゅうニキビができて嫌になってしまいます。
大人になってからも疲れが溜まったりすると大きなニキビができてしまいます。

 

また食べ物にも左右されるようであまり甘いものや油っこいものは控えなくてはなりません。綺麗な肌の女性

 

赤いニキビは痛みを伴うものでしてつらいときは皮膚科に行っています。

 

皮膚科ではビタミン剤と抗生剤などの飲み薬と塗り薬をいただくことができます。
ニキビをつぶす処置もしてくれますので治りがとても早いです。

 

どうしても皮膚科に行くことができないときは自分でつぶすこともあるのですが本当はだめなことだと思います。
つぶすと跡が残ってしまうということも心配されますのでなるべくならやりたくないのですが痛みに耐えられない場合は仕方ないと思っています。

 

あとは洗顔をきちんとすることと乾燥をしないように肌の調子を整えることがいいと思います。
大人のニキビはとてもみっともないので早めに治したいものです。

 

疲労はニキビ予防の大敵です!

大人ニキビ用化粧水「クリアローション」

矢印